はじめての有希クリニック(FAQ)

心療内科を受診するということに、少しためらいをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、強いストレスや体調不良を感じている方は、是非、お気軽にご相談ください。

このページでは、有希クリニックを初めて受診する時に感じる心配や疑問にお答えします

STEP.1 クリニックに電話する

お電話の際『ご予約について』のページをご確認ください。

 

Q:結構ドキドキ。 でも、明るい声にちょっと安心♪

 

 

A:初めての受診にはゆっくりと時間をかけられるように、初診は完全予約制としています。

STEP 2 約束の時間にクリニックへ

Q:エレベータで5階へ、 あら、ドアが開いている

A:ドアは、いつも開けています。でも、待合いは見えませんよね。中は、明るくゆったりと待っていただけるように気を配りましたので、どうぞのぞいてみてください。

STEP 3 カウンターで初診の手続き

Q:カウンター越しに名前を伝え、 保険証を手渡しました。

A:保険診療を行っていますので、保険証を必ずお持ち下さい。(本人が受診されない場合は、保険の適応がないため、自費診察となります。)また、今までに安定剤を服用したことのある方は、薬やお薬手帳もお持ち下さい。

STEP 4 問診書に記入します

Q:笑顔のスタッフから問診書を 手渡されました。 ・・・うまく、書けるかな。

A:初診をスムースに進めるために、まず問診書への記入をお願いします。記入スペースを用意していますので、ゆっくりとご記入ください。

STEP 5 待合室で待ちます

Q:ゆったりとしたソファでも、 やはり緊張してしまう。 まわりのひとは、どこが悪いんだろう・・・?

A:病気に見えない人ばかりですね、などとよく言われます。 でも、初めはやはり、同じように緊張しながらいらした方たちです。

STEP 6 相談員さんに声を掛けられました

Q:相談員さんにお話しするの?

A:当院では、あなたを担当する相談員(精神保健福祉士)が、医師とともにサポートさせていただきます。初診をスムースに進めるために、まずは相談員に、お困りの症状等をお話ください。

STEP 7 診察室へ

Q:いよいよ、診察室へ。 何をきかれるんだろう・・・

A:まずは、自己紹介。

初めての方とお会いするのは、やはり緊張します。まずは、困っている症状のこと、その始まりからの経過、家庭や職場の状況などをお話し頂く中から、問題の解決に必要な情報を集めていきます。

Q:私って、「病気」なの?

A:勇気を出していらした以上、困ったことを「ちゃんと治したい」のだろうと思います。

ちゃんと治すためにも、問題がどうして起こっているかを知ることが必要ですね。ここが、とても大切だと思っています。

Q:じゃあ、どうしたらよくなるの?

A:専門的な立場から、治療のプランを提案します。「仕事が休めない」とか、「とにかく早く治したい」など、ご希望の状況により、お勧めの方法も変わります。ここで、必要に応じて、お薬をおすすめしたりします。

Q:でも、お薬って恐くない?

A:どんなお薬でも、自分のために使うものですから、その目的と反面の副作用を、ちゃんと理解しておくことが大切です。でも、安定剤は、誤解されていることがとても多いお薬なので、この誤解を解くことに結構時間がかかったりします。・・・お薬は、例えば骨折した時のギブスや杖のようなもの、ちゃんと治れば要らなくなるはずのものだと考えています。

Q:本当によくなるか、ちょっと心配だなぁ

A:効果はじんわりと現れてきますので、次回は1週間後に様子をきかせて頂きます。 もちろん、心配な状況があれば、それ以前にもお問い合わせ下さい。

STEP 8 診察のあとで

Q:会計を済ませて、次回を予約

A:お薬は、院外処方箋でお出しします。 次回の受診予約を、窓口でご相談下さい。

Q:来週は、どんな気持ちで来るかしら?

A:クリニックを出るときよりも、楽になって来てほしいと思っています。
どうぞ、お大事に。